最新サーバーAQUA FAB(アクアファブ)体験談はこちら

最新情報!クリクラVSアクアクララおすすめはどっち?両社の違いを徹底比較

ウォーターサーバー選びをしていると、どっちかにしたいと思うんだけど違いが良く分からない・・

なんて事が良くあるかと思います。

特に、アクアクララクリクラでは共通点も多く、一見すると違いが良く分からない・・

今回は、実際にどちらのウォーターサーバーも利用した事のある経験から、両者の違いを徹底比較!

月額料金・設置解約費用・配送方法・機能・水の美味しさ・の5点を中心に、クリクラとアクアクララの違いを比較していきます。

正確な違いを見極める事で、自分に合ったウォーターサーバーを選ぶことが出来ます。

クリクラとアクアクララ料金の違いは?

料金比較アクアクララクリクラ
安心サポート料金(レンタル料金)1,000~1500円+税417円+税
ウォーターボトル(12L)1,200円+税1,250円+税
サーバーレンタル料金

現在はアクアクララ・クリクラ共に、サーバーレンタル料金という名目での費用は掛かりません。

しかし、万が一の故障の際の保険・年に1度のメンテナンス・専門スタッフ対応など、安心して使い続ける為のサポート料金が、掛かるようになりました。

アクアアドバンス

再加熱機能も使える!アクアアドバンス

アクアクララは水自体の料金が50円安いものの、サポート料金がサーバーによって1,000~1,500円かかるので、その分の差額としてアクアクララを選んだ場合はコストが高くつきます。

但し、クリクラがシンプルなタイプのウォーターサーバーしか扱っていないのに対して、アクアクララの方は機能性に富んだサーバーも選択できる違いがあるのです。

クリクラ

コスパに優れた定番のクリクラサーバー

その為、どちらが優れているかは利用者の考え方に左右されると言えます。

2018年7月 最新サーバー・アクアクララ ファブ

クリクラアクアクララ料金比較

総額料金(税抜)24L36L48L
アクア スリム(シンプル)3,400円4,600円5,800円
アクア アドバンス(高機能)3,900円5,100円6,300円
アクア ファブ(最新機種)3,900円5,100円6,300円
クリクラサーバー(シンプル)2,917円4,167円5,417円

どちらも戦略が似ているメーカーではありますが、何を優先するかによって違いが見えます。

価格重視のシンプルな本体を希望する場合は、クリクラがおすすめ。

機能性やデザイン面も気になる方は、アクアクララがおすすめ。

サポート料金の差額分600円~1000円程度、クリクラが割安となる事がわかります。

アクアクララでは、ウォーターサーバー最新機種AQUA FABが遂に登場!体験談はこちら↓↓

【体験談】AQUA FAB(アクアファブ)最新ウォーターサーバーの感想・評価は?

クリクラ・アクアクララの設置解約費用比較

ウォーターサーバーの場合、一定期間未満での解約の場合には手数料が発生します。

しかし、クリクラはウォーターサーバーメーカーとしては珍しい解約手数料が一切発生しないメーカー。

その為、ウォーターサーバーを導入に不安を持っている方に高い支持を得ています。

解約手数料半年未満7ヵ月~1年1年以上設置費用
アクアスリム3,000円無料無料無料
アクアアドバンス6,000円3,000円無料無料
アクアファブ6,000円3,000円無料無料
クリクラサーバー無料無料無料無料
クリクラ エコサーバー無料無料無料7,000円+税

アクアクララの場合でも、他社ウォーターサーバーメーカーと比較すると解約手数料の額は高くはありません。(1万円以上の費用が掛かるメーカーも多い)

クリクラは継続期間にかかわらず解約手数料が発生しないメーカーなので、試しにウォーターサーバーを使ってみたい場合などでも気軽に導入できる点が大きなメリットとなります。

クリクラ・アクアクララの配送方法比較

クリクラ・アクアクララは、数あるウォーターサーバーメーカーの中でも、圧倒的なシェアを誇る、利用者数№1(クリクラ)と№2(アクアクララ)の大手メーカー。

配送方法も佐川急便やヤマト運輸などの大手宅配業者では無く、自社配送の流通システムを備えています。

しかし、注文方法が一定期間で決まった数量が届けられる定期配送と、自分の好きなタイミングで注文する、その都度注文する方法の違いがあります。

配送比較クリクラアクアクララ
注文方法定期配送そのつど注文
配送業者自社配送自社配送

定期配送のメリットデメリット

注文しなくても自動的に水が届くので、注文する手間が省ける点がメリットとなります。

しかし、水が余った場合でも一定期間になると水が送られてくるので、月々の使用料が一定では無かった場合に調整が必要になります。

毎月の注文日・注文数から休止や追加のタイミングを図る必要がある点がデメリットとなります。

そのつど注文のメリット・デメリット

自分が注文しない限り勝手に水が送られてくる事は無いので、月々の消費量がバラバラでも在庫を調整しやすい点がメリットとなります。

注文は、スマホ・PC・タブレット・電話等から簡単に追加可能なので、慣れれば2~3分で済ませられます。

デメリットは、万が一注文をし忘れた場合に在庫不足になる可能性がある点です。

その為、残り1本になった時点で追加するようになど、ルールを決める事で在庫管理に悩む必要が無くなります。

クリクラ・アクアクララのサーバー機能比較

シンプルサーバー

サーバー本体クリクラサーバーアクアスリム
節電機能
再加熱機能
給水コック式コック式

シンプルなタイプのウォーターサーバーはコック式操作が特徴。

チャイルドロックの解除には、少し持ち上げてから下げる等の操作が必要になります。

但し、操作方法によっては熱湯が出てしまうので、小さなお子様が居るご家庭では安全性に不安が残る点がデメリットとなります。

エコサーバー

サーバー本体クリクラエコサーバーアクアアドバンス
節電機能常時エコ運転時間式エコ運転
節電率最大58%節電最大65%節電
再加熱機能有り
給水コック式ボタン式

一般的なウォーターサーバーの場合、月々の電気料金は1,000円程度かかると言われています。

これをエコサーバーに切り替える事で、電気料金を大幅に節約する事が可能に!

アクアクララのアクアアドバンスはデジタル時計が内臓されており、夜間など使わない時間帯を設定する事で、最大65%の節電が可能になります。

面倒な初期設定も、設置してもらう時に頼む事も出来るので安心。

クリクラのエコサーバーは、初期費用7,000円が別途発生するものの、ヒーターの性能・タンク保温機能を高める事によって、最大58%エコ運転を可能にしています。

毎月の電気料金を半分に出来るので、10か月以上の利用で初期費用のコストを上回る計算になります。

最新ウォーターサーバー

アクアクララでは2018年7月から最新ウォーターサーバー、アクアファブのお届けをスタート!

未来的でスタイリッシュなサーバーデザインが特徴的。

シンプルな使い勝手と、最新のデザイン性を兼ね備えた最新モデル!

アクアクララはコスパの面では、クリクラに一歩及びません。

しかし、機能性やデザイン面でもこだわりたい方にはおすすめ出来るメーカーだと言えます。

クリクラ・アクアクララ水の美味しさ比較

アクアクララとクリクラは、数あるウォーターサーバー企業の中でもTOPシェアを誇る人気メーカー。

その秘密が、低価格を実現させた美味しいRO水にあります。

RO水は、不純物を完全に取り除いたピュアウォーター。

そして、独自のミネラル成分をバランス良く配合する事で、美味しさと安心を両立させた水を実現させています。

クリクラとアクアクララどっちが美味しいかというと・・・・

実は、同じ水です!

株式会社ナックと株式会社アクアクララは2017年5月29日付けで公表しておりますとおり、宅配水
事業全般における物流、購買や製造工場に係る保守管理等行うために、合弁会社である株式会社AC
Cを設立いたしました。
ACC設立当初からの目的としている、宅配水業界の健全で安定的な発展とコスト削減の実現に向け
た一歩として、この度両社のプラントにおいて相互OEM製造を試験的に開始し出荷いたしました。
これにより、ACCが商社として役割を担い展開をスタートすることとなりました。

アクアクララとクリクラはウォーターサーバー共同事業ACCを設立。

両プラントで作られた水を共用するシステムを作り上げた訳ですね。

どちらも品評会などで受賞する程の品質の高い・美味しい水が人気の秘密ですし、同じものでなくても判別できる自信はありません。

まとめアクアクララvsクリクラ

特徴クリクラアクアクララ
コスパサービス料金417円サービス料金1,000~1,500円
解約/初期費用無料/エコサーバーのみ設置費用7,000円1年未満3,000~6,000円/無料(初期費用)
注文方法定期配送そのつど注文
機能性シンプルなサーバー選べるサーバー
水の美味しさ同じ同じ

比較する事で、明確な違いが見えてきました。

中身となる水は全く同じ物ですが、サービス料金・注文方法・サーバー本体が全然違いますね。

ポイントは、料金や解約手数料を最大の選択ポイントとする場合はクリクラ。

サーバーのデザインや機能・そのつど注文するシステムなどをポイントにする場合はアクアクララという考えになるかと思います。

どちらも、人気メーカーなので、実際に選ぶ際は本当に悩むとは思います。

しかし、違いが明確になる事で少しでも参考になれば幸いです。