最新サーバーAQUA FAB(アクアファブ)体験談はこちら

ウォーターサーバーとペットボトル飲料水の料金比較!本当に安いのはどっち?

ウォーターサーバーが便利そうで気になるけど、ペットボトルと比較してどのくらい節約になるのか知りたい!という方も多いかと思います。

実際、ウォーターサーバーのHPや比較サイトなどを見ると、ペットボトルよりもお得!と節約を意識した比較をするケースも多く見られます。

1本100円

550mlで1本100円

ペットボトル飲料水(550mlで100円)を12Lに換算すると2,181円

ウォーターサーバー12L当たり平均1500円。

つまり、ウォーターサーバーは節約になる!?

なんて、「本気で言ってますか?」と突っ込みたくなる理屈で比較するケースもあります。

550mlのペットボトルは携帯向きの割高なタイプ。

比較するのであれば2Lボトルをケースで購入した場合でなければ、公平とは言えません。

今回は、ネットやスーパーで飲料水を購入する場合と、ウォーターサーバーを利用する場合の料金比較について。

コストについて理解する事ができれば、ウォーターサーバーの人気が何故高まっているのか?が見えてきます。

ウォーターサーバーとペットボトルの水料金比較

ここでは例として、1ヵ月で48Lの水を消費する場合、どのくらいの料金が発生するのかを比較していきます。

1本550mlの比較では、ウォーターサーバーの方がお得!節約になる!なんて言われても・・

近所のスーパーに行けば普通に2Lボトルの水が100円程度で購入できるわけですから、ウォーターサーバーの方が節約になるなんて有り得ないのです。

また、お金を掛けたくなければ、最初に有料の容器さえ購入すれば無料で水を提供するスーパーのサービスも検討の余地が出てきます。

水の料金比較48L1L当たり
アクアクララ(RO水)5,800円120.8円
コスモウォーター(天然水)7,600円158.3円
天然水(スーパー)2,600円54.1円
無料で利用できるRO水(スーパー)0円0円

表を見て分かるように、ウォーターサーバーは水だけの料金では無くサーバーのレンタル料金・送料・メンテナンス費用も含まれた金額になるので、コスパで太刀打ちできるはずありません。

しかし、ウォーターサーバーを利用する人は年々増えています。

それは、単純な水の料金だけでは無い&利便性だけでは無い、目には見えないコストが節約できるからなのです。

無料で利用できるRO水が流行らない理由

無料の水

よく、スーパーマーケットのレジ横などに設置しているマシンでは、最初に水を入れる容器を購入すれば、無料でRO水を汲んでも良いサービスを行っている店舗を目にします。

私自身、「これは節約になる!」と思ってしばらく使った事がありますが、すぐに利用しなくなりました。

無料なのに何故、利用しなくなるのか?

それは、面倒くさいからです!

最初は、節約になると思っていましたが、何度か利用するうちに凄まじくに面倒な事に気づきました。

水が無料といっても、費用が発生しない別の所で、必要となる作業やストレスが出てくるからです。

容器の衛生管理・重い水を運ぶ手間・同じスーパーに縛られる煩わしさ・結局足りなくなる等。

  1. 4Lの水は意外と早く無くなる
  2. 冷蔵庫が圧迫される
  3. 毎回同じスーパーに行く必要性が出てくる
  4. 同じ容器を使いまわすので安全性が心配
  5. 買い物に行く度に、水の容器に注意する必要がある

スーパーに行くタイミングによっては、順番待ちをする必要もあります。

つまり!

無料でも、お金以外のコスト(手間・縛り・ストレスなど)が発生するのです。

結局、無料の水に縛られるのが面倒になって、使うのを辞めてしまう人がほとんど。

勿論、少しくらい面倒でもお金を節約したいと考える人も居るかもしれません。

しかし、余計な手間や煩わしさで時間を奪られる事は、お金を奪われるに等しいくらいに勿体ないとも言えます。

ウォーターサーバーは時間や手間を大幅に節約できる!

スーパーでペットボトルの水をケース買いするのも同じ事が言えます。

無料のRO水と比べると店舗に縛られない点がメリットになりますが、重い水を運ぶ手間・冷蔵庫に出し入れする手間が発生します。

また、中には水以外の飲料水(ジュースやお茶等)を水代わりに購入するという人も多いかと思います。

しかし、緑茶やウーロン茶などカフェインを含む飲料は利尿作用が強く、水分補給として不十分。

ましてや、砂糖を含むジュースや人工甘味料の入った飲料などは、健康面で考えると常用は避けた方が良いと言えます。

ウォーターサーバーを導入する理由で最も多いのが健康維持の為というデータもあります。(プレミアムウォーターのアンケート)

1位 健康維持のため(4大ミネラル、希少ミネラルを毎日摂取できる)
2位 毎日飲む物だから安全・安心なものを飲みたい(お水の品質・管理が良かったから)
3位 価格が安かったから(お水代金のみだったから)
4位 生まれてくる赤ちゃんや、生まれた子供のため(ママさんが多いため)
6位 サーバーのデザインがオシャレだったから(色々と選べる)
5位 お米や料理、コーヒーやお茶などの飲料に活用するため
7位 美容のため
8位 震災時の備蓄のため

ウォーターサーバーのメリット

最新ウォーターサーバーAQUA FAB

最新ウォーターサーバーAQUA FAB

ウォーターサーバーを設置すると、良く冷えた美味しい水が手軽に飲める事から、ビックリするほど家族が水を飲むようになります。

そして、暖かいお湯も好きなタイミングで利用する事が出来るので、お湯を沸かす手間も無くなります。

水を注文も、使う事が予想される量を自動配送となるので、注文する手間すら最小限になります。

冷蔵庫に入れる必要も無いので、管理の手間が無くなり、容器を出し入れする必要もありません。

※自動配送では無いメーカーもあります

つまり、ウォーターサーバーは、多少の料金的なコストが掛かる代わりに、飲料水に対して圧倒的な時間的コスト&手間を節約する事ができるのです。

上記の表では、ペットボトルを購入した場合と、ウォーターサーバーの料金を比較した場合の差額は月額3,000円~5,000円程度。

しかし、水を飲む事が習慣化しやすい事や、時間的・余計な手間を圧倒的に減らせる事を考えれば、決して高く無いのです。

最近では、部屋のインテリアにもなるオシャレなデザイン性を兼ね備えたウォーターサーバーも登場し、利便性を超えた付加価値も出てきました。

当サイトでは、これからウォーターサーバーの導入を検討している方にも分かりやすく違いを比較できる情報を随時投稿しておりますので、参考にしてみて下さい。