クリティアウォーター 評価・感想・体験談 | ウォーターサーバーおすすめ.com

クリティアウォーター体験談・・の前に

今回は、クリティア×cado(インテリア家電・家具で人気のメーカー)コラボサーバーの体験談です。

ですが、クリティアは2016年11月にプレミアムウォーターと経営統合しました 😥 。

その為、レビューしているサーバーは、現在プレミアムウォーターでの取り扱いとなります。

平素は、CLYTIAをご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、先般お知らせした通り、CLYTIAはさらなるサービスの向上目指し、2016年11月15日(火)より、ウォーターサーバーの新規ご契約のお申込み先が、当社のグループ会社であるプレミアムウォーター株式会社の提供する「PREMIUM WATER」に移行しました。お申し込みは、「PREMIUM WATER」よりお願いいたします。

 

クリティアウォーターが届きました

今回、私が選択したサーバーは「cado × CLYTIA」モデル。

最新の機能とオシャレなデザインで人気のサーバーなので期待大!

cadoとは?

cado(カドー)は、高いデザインと機能性を融合させた全く新しい家電メーカー。

「すべては豊かな空間のために」の理念の下、日本で培われた圧倒的な「技術」と美しい「デザイン」に「心」を込めた、日本発の家電ブランドです。

家族も待ちきれない!?

配送は大手運送会社からサーバーと水がそれぞれ配送されます。

続いて水が届きました。

選んだのは島根県の天然水「金城のお水」、ボトル2本分は入会特典として無料でした^^。

では、設置に取り掛かります。

梱包もしっかりして、ピカピカの新品でした!

水をセットして、コンセントに繋げば設置完了!

選べるカラーはレッド・ホワイト・ブラックの3色、お部屋のインテリアにマッチする物を選べます。

今回はウォーターサーバーとしては珍しい(初?)レッドを選択。

公式HPはコチラから

 

クリティアの水は美味しい?

クリティアでは、選べる3種類の天然水

今回は「島根の天然水・金城のお水」を飲んでみます。

温度チェック!

飲む前に、恒例の温度チェックをします。

美味しいと感じる条件の中でも水温は最も重要と言っても過言ではありません!

メーカーが公表している温度が正しくないケースも考えられますので、タニタの水温計でチェックします。

冷水は6.1度

メーカーが公表している冷水温度は4度~10度なので、正しい数値です。

また、冷たすぎるのが苦手な方でも、「cado × CLYTIA」モデルの場合、弱冷水モードを搭載!

弱冷水モードでは、約8度の優しい水で飲むことが出来ます。

続いて温水を計測

温水は86.4度

メーカーの公表数値が85度なので、それを上回る温度でした。

再加熱機能が付いているサーバーなので高い温度にも対応しています。

 

クリティアウォーターを飲んだ感想

とても美味しい水で大満足!

更に、飲む人の好みによって、冷水・弱冷水・温水・再加熱など、温度調節が出来る点が気に入りました。

サーバーの使い勝手は?

クリティアの中でも人気の高い「cado × CLYTIA」モデル。

実際に使ってみて「利用者の事をよく考えて作られたサーバー」そして「女性が使うことを視野に入れている」と感じました。

水の入れ替えの負担を少なくする足元ボトルは、サーバー内に収納する事でデザインを損なうことはありません。

ワンタッチのボタン操作!

直感的に使えるボタン式なので、スタイリッシュに使えます。

給水ランプ

足元ボトルサーバーの場合、スタイリッシュだけど水の残量が分からないという欠点がありましたが、cado×CLYTIAサーバーでは、ランプの色で水の残量が確認できます。

 

温水・冷水ランプ

ランプの状態で、しっかり冷えているか・温まっているかを一目で確認できます。

 

エコモード

ECOモードとしては、光センサー内臓なので自動的に明るさを感知して20%の節電が可能です。

 

クリーンシステム

常に清潔な状態を維持する為の、温水殺菌機能。

 

弱冷水モード

冷たすぎる水が苦手な人でも安心な弱冷水機能。

15℃前後の優しい冷たさの水を使いたい時に便利です。

 

再加熱機能

熱~いお湯を使いたい時に大活躍!

全てボタン一つで操作出来るので、機械物が苦手な方でも簡単に使えます。

公式HPはコチラから

使ってみて分かったデメリット

これから導入を検討されている方の為にも、厳しい視点から見た感想です。

可動音が気になった

足元ボトルの場合、どうしてもモーターで水を汲み上げが必要になるので、一般的なサーバーより動作音が大きく感じました。

お湯のボタン3秒長押し

私がセッカチなだけなのですが、お湯を出すときに、そのつどホットボタンを3秒間押さなければならないのが、意外と面倒に思えました。

しかし、小さい子供さんがいる家庭などで間違いが起こらない為には、仕方ないのかもしれません。

セルフメンテナンスのみ

クリティアではメーカーが実施するメンテナンス(本体の交換)はありません。

その為、長期利用で衛生面が不安な方は自身の判断でサーバー交換や、一旦解約などの処置が必要になります。

契約期間・解約金には注意

利用規約はじっくりと目を通さない人が多いかもしれません。

初期費用や解約金などの料金面においては、理解の上で契約するのが良いかと思います。

※以下、利用規約内の要点を引用

 

第4条 利用料金およびそのお支払い

1.「中略」

また、ウォーターサーバーの初回手数料として、3,240円(税込3,500円)を初回お水の代金と合わせてお支払いいただきます。

また、cado×CLYTIAウォーターサーバーおよび、amadana×CLYTIAウォーターサーバーは、ウォーターサーバーレンタル料金として、月額1,000円(税込1,080円)をお支払いいただきます。

レンタル料金は初回お届け月の翌月より3年間(36か月)お支払いいただきます。

3年未満でのご解約の場合、残月数分のウォーターサーバーレンタル料金を一括にてお支払いいただきます。

「中略」

宅配サービスの休止等

「中略」

3.初回お届け日の月末を起算日としてご契約期間中においてご解約された場合は、スタンダードプランをご契約の場合、12,500円(税込13,500円)、ずっとCLYTIAプランをご契約の場合、13,500円(税込14,580円)をそれぞれ解約手数料としてお支払いいただきます。

初期費用や解約金は他社メーカーでもほとんどの場合、発生します。

ですが・・途中解約の場合、解約金とは別にレンタル料金(の残金?)の請求!!!?

([amadana×CLYTIA] [cado×CLYTIA]サーバーに限り)

つまりレンタルであっても、1,080円×36回で38,880円は必ず取られてしまうサーバーという事です。

実は購入の方がお得なサーバー

「cado×CLYTIA」「amadana×CLYTIA」サーバーにはレンタルの他に買取も行っています。

一括払い分割払い
12回払い24回払い36回払い
本体価格税込46,656円税込46,656円
分割手数料はウォーターダイレクト負担
分割払い3,888円/月×12回(税込46,656円)1,944円/月×24回(税込46,656円)1,296円/月×36回(税込46,656円)

 

幸い、分割手数料はクリティアが負担してくれるので36回払いで支払う金額は月額1,296円。

この場合、レンタルと比べ月額216円増額してしまいますが、サーバーは買い取りになるので、長い目で見ればお得に利用できます。

但し、購入の場合は衛生面での不安があるので、セルフメンテナンスやクリーンボタンでの衛生面徹底が必須です。

解約金の面では注意点もありますが、「クリティア」は水・サーバー共に高い品質を持ったメーカー。

「ずっとクリティアプラン」など、長く使う事でランニングコストを抑える方法もあるので、買取も視野に入れて長期的な利用でこそ良さが実感できるメーカーだと思います。

実際に使ったクリティアの評価

水の美味しさサーバーデザインサーバー性能 可動音価格メンテナンスマイページ

 

マイページが使いやすい

私は、マイページの使いやすさに関しては、カナリ厳しくチェックする方なのですが、クリティアのマイページは満点の使いやすさでした。

水の休止・追加・注文状況の確認などを簡単な操作で利用出来ます。

マイページは日常的に使う機会の多いサービスなので、使いやすさは特に重要です!

水が美味しい&サーバーが最新機能搭載

サーバーデザインと機能面が大変気に入りました。

水の美味しさも大満足!水温もしっかりしているので、いつでも美味しい水を飲むことが出来ます。

総評

サーバーに惚れれば、おすすめ!

サーバーも水も最高品質なので、デザインが好みに合えばおすすめ出来ると感じました。

後は、料金との折り合いが付くかどうかに掛かってくるでしょう。

料金と言っても、デザイン性が高い天然水のサーバーとしては極端に高い訳ではありません。

その為、利用期間が最大のポイントとなるでしょう。

特に、クリティアウォーターの場合は、長く使う人がお得に使えるメーカーなので

最高の機能を備えたサーバーを使い続けたい人に、おすすめ出来るサーバーである事が分かりました。

公式HPはコチラから

ウォーターサーバーおすすめランキング

人気ウォーターサーバーメーカー10社から、11台を実際に契約し使い続け特徴を体験談として掲載。
本当におすすめのウォーターサーバーBest3を紹介!