最新サーバーAQUA FAB(アクアファブ)体験談はこちら

アルピナウォーター 評価・感想・体験談 | ウォーターサーバーおすすめ.com

アルピナウォーター体験談

 

北アルプス(長野県)の天然水を原水としたRO水が人気のアルピナウォーター。

アルピナウォーターでは、後から人工的にミネラル成分を添加する事の無いピュアウォーターと、低価格で利用出来るコストパフォーマンスが特徴となっています。

純粋なRO水は体験した事が無いので、アルピナウォーターの味がどんなものか?大変興味があります。

アルピナウォーターを注文しました

私の自宅は自社配送エリア内だったので、アルピナウォーターの営業担当が設置に来てくれました。

アルピナウォーターの場合、自社配送の配送システムを持っているので面倒な設置作業は全部おまかせなので、見ているだけでOK。

作業はあっという間に完了!簡単な使い方の説明を受けます。

今回はアルピナ初回特典として、ウォーターボトル4本無料・初回サーバーレンタル料金無料という事で

初回の費用は0円でした!

サーバーの下には床が傷つかないように透明の下敷き設置。

ボトルを積み重ねる為のホルダー(発泡スチロール製)。これは、言えばもっと貰えるようです。

自社配送の場合、面倒な設置やゴミが出る心配が無いのが良いですね。

注意点として受けた説明は

  1. 注文単位は3本~
  2. 私のエリアは毎週火曜日の配送
  3. 注文しなければ水は来ない、その都度注文
  4. 注文はインターネットからも出来る
  5. 空ボトルは玄関に出して置けば次回配送時に回収する

等々です、サーバーの使い方も詳しく教えてくれたので、初めての方でも安心して使えます。

アルピナ公式HPはコチラ



アルピナウォーターの水は美味しい?

アルピナウォーターは、上質な北アルプスの天然水を原水とした、後からミネラル成分を配合しないピュアウォーターが特徴的。

天然水や、後からミネラル成分を配合するメーカーと比べて味はどうなのか?気になります・・

温度チェック!

飲む前に・・温度チェックをします。

美味しいと感じる条件の中でも水温は最も重要と言っても過言ではありません!

メーカーが公表している温度が正しくないケースも考えられますので、タニタの水温計でチェックします。

冷水は5.6度

以前とは全然違います!よ~く冷えています。

アルピナのメーカー公表温度は4℃~5℃ですので、他社と比べても冷たい水を提供出来るメーカーですね。

温水は80.4度

メーカーの公表温度は80℃~85℃という事で、お湯の温度も問題ありません!

温度に関しては暖められたタイミングの問題もあるので多少前後します。

アルピナウォーターを飲んだ感想

すっきりとして抜群に美味しい!

ミネラル成分が全く含まれていないRO水なので、美味しくないのではないか?と不安がありました。

しかし実際に飲んでみると、天然水と比較しても全く遜色の無い美味しい水で驚きました。

料金が安い特徴があるので、心配という方でも問題ないと感じました!

サーバーの使い勝手は?

アルピナウォーターのサーバーは、シンプルなこのモデルのみとなっています。

補足説明
デザイン面で他社に後れを取っていたアルピナウォーターですが、新型ウォーターサーバーが登場しています!

これにより、価格・水のクオリティ・サーバーデザインと非常にバランスの良いメーカーになったと言えます。

オーソドックスなコック式サーバー

デザイン性は低いですが、スタンダードなサーバーなので使いやすいです。

使いやすいダブルコック

青が冷水・赤が温水

冷水はコックを下げるだけなので簡単です。温水は

2重のコックをつまんで

 

下げるだけ

お湯の出し方は、他のメーカーと比べて一番簡単だと思います。

小さいお子さんの居る家庭の場合は注意が必要かもしれません。

使い方がシンプルなので、誰でも簡単に使えます。

公式HPはコチラから

使ってみて分かったデメリット

アルピナウォーターの、実際に体験して分かった厳しい視点から見た感想です。

サーバーデザインが古い?

シンプルなデザインのサーバーは悪い事では無いと思います。

他社メーカーを見ても、サーバーデザインは常に変更されているので、アルピナウォーターももう少し頑張ってもらいたいです。

新型ウォーターサーバーが登場しています!

アルピナウォーターが進化している!?

デザイン面で弱いと言われていたアルピナウォーターでしたが、大幅リニューアルを遂げました!

従来のコック式サーバーだけではなく、節電機能をプラスした機能型サーバーも登場しボタン一つで美味しい水を楽しめるようになっています。

これにより、コスパに優れて満足度の高いウォーターサーバーを探している人に最適なメーカーに進化したと言えます!

また、アルピナの天然水が飲みたい!というお客様の声にこたえて新たに天然水が飲めるアルピナウォーターが登場!

その名は「信濃湧水」

価格も、他社天然水メーカーを圧倒するコスパを実現!

天然水にこだわりたいけど、料金も抑えたい方におすすめ出来る新ブランドと言えます。

信濃湧水一般的な天然水メーカー
サーバーレンタル料金無料無料
12Lボトル1,500円1,900円
月48Lの総額6,000円7,600円
信濃湧水

\信濃湧水の詳細はこちら/

実際に使ったアルピナの評価

アルピナウォーター サーバー評価

アルピナウォーターの評価
水の美味しさ
(4.0)
デザイン・機能
(2.5)
コスパ
(5.0)
総合評価
(4.0)

圧倒的なコストパフォーマンス!

品名分類36L総額/月
アルピナウォーターRO水3,722円
RO水の平均金額RO水4,505円
天然水の平均金額天然水5,726円

コストパフォーマンスが圧倒的に良い!!

解約の際に発生する費用も1年未満の場合4,762円(税別)と良心的。

アルピナウォーターの場合、RO水の不透明な水源の問題を天然水を利用する事で解消!(水道水からRO水を使っているメーカーが多い)

しかも、料金は業界TOPクラスの低価格を実現。

メーカーメンテナンスは2年間使えば、無料交換してもらえるので長期利用の安心感もあり!

アルピナウォーターの具体的な料金シミュレーションはこちら↓↓

アルピナウォーターの特徴・料金シミュレーター・まとめ

アルピナウォーター感想まとめ

コスパで選ぶなら絶対おすすめ!

RO水の場合、どこの水を使っているのか分かりにくいという面で不安視する方もいます。

アルピナウォーターの場合、北アルプスの天然水を原水とし、尚且つ値段が安い事で指示を得ています。

選択のポイントとしては、サーバーデザイン・機能面の弱さを納得できるか?

また、無くなったら注文のシステムは良いと思いますが、週一回の配送では配送頻度としては少し不安な面も・・

以上の理由から、多少の事に目をつぶってもコストを少しでも抑えたい消費量の多い家庭におすすめ出来るメーカーだと感じました。

アルピナ公式HPはコチラから